アイドル

欅坂46の卒業ラッシュの理由は?運営に疑問の声が噴出するワケ

欅坂46の卒業ラッシュが止まらない理由は

人気アイドルグループの欅坂46ですが、メンバーの卒業が相次いでファンからは心配の声が多数挙がっています。

2020年に入ってからわずか3ヶ月で4人ものメンバーが卒業を決めており、卒業ラッシュに歯止めがかからない状況なんですよね…。

アイドルの卒業理由として年齢的なものや「夢を追いたい」などがあるのはわかるものの、欅坂46の卒業ラッシュはさすがに異常なペースとも言えますし、さすがにショックです。

立て続けに卒業するメンバーが出る理由はなぜなのか。運営に対してファンから疑問の声が噴出している現状も含め、詳しく見ていきましょう。

欅坂46メンバーの卒業ラッシュが止まらない

欅坂46の卒業ラッシュが止まらない理由

2018年の志田愛佳さんに今泉佑唯さん。2019年に人気メンバーの一人だった長濱ねるさんが卒業した際にも大きな話題になりましたが、欅坂46の卒業ラッシュが止まりません。

2020年に入ってからもわずか3ヶ月の間に

  1. 織田奈那さん
  2. 鈴本美愉さん
  3. 平手友梨奈さん
  4. 長沢菜々香さん

と4人ものメンバーが卒業(脱退)となっていて、ネット上では「少なくともあと2人は卒業する」などといった声まで挙がっている状況。

卒業ラッシュに欅坂46ファンから心配の声が挙がるのは無理もないですよね…。

欅坂46の卒業ラッシュが止まらない理由はなぜ?

欅坂46の卒業ラッシュが止まらない理由は

異例とも言えるメンバーの卒業ラッシュが話題になっている欅坂46ですが、なぜここまで卒業メンバーが続出するのでしょうか?

理由としては様々な声が挙がっているため、まず簡単にまとめます。

  1. 年齢的な問題
  2. やりたいことがある
  3. 平手友梨奈さんの脱退

アイドルの卒業に年齢的な問題は付き物ですが、欅坂46の卒業ラッシュにおいては直接的な理由とは言い難いでしょう。

一方で「やりたいことがある」というのは、3月29日に欅坂46の卒業を発表した長沢菜々香さんに言えるかもしれません。

長沢菜々香さんは卒業の理由として以下のようにブログで綴っていましたね。

私には沢山の夢があります。
いつも、「あんなことがしたいな」「こんなことしてみたい」なんて事ばかり考えてます。

そんな沢山の夢を「実現したい」という気持ちが昨年から強くなっていきました。

そして、23歳という人生の節目を目の前に「夢に向かって一歩目を踏み出したい」と決心して卒業という選択をしました。引用元:欅坂46公式ブログ

『りぼん』での連載を持つなど、長沢菜々香さんが才能を発揮していたのは周知の事実ですし、卒業後の夢を応援したいという声も多く見られましたね。

そして卒業ラッシュの理由として見逃せないのが、やはり平手友梨奈さんの脱退です。

アイドルグループの運営に疑問の声が挙がるのは少なからず仕方ない側面もあるものの、欅坂46の卒業ラッシュにおいては平手友梨奈さんの脱退を無視できません。

スポンサーリンク

欅坂46の卒業ラッシュの理由①平手友梨奈の酷使

欅坂46の卒業ラッシュとして、やはり見逃せないのが平手友梨奈さんの存在です。

センターを務めてきた平手友梨奈さんが欅坂46の顔であったことは間違いありませんが、さすがに一人に頼りすぎた感は否めませんよね。

乃木坂46も初期のセンターは生駒里奈さん一本で認知を取っていたものの、6thシングル『ガールズルール』で白石麻衣さんにバトンタッチしました。この際、重圧から開放された生駒里奈さんが泣き崩れたのはファンの間では有名な話です。

一方で欅坂46は平手友梨奈さんに8thシングルまで全てを任せており、

  1. メンバーのモチベーション低下
  2. 平手友梨奈さんのコンディションへの悪影響

上記2点は以前から不安視されていました。

アイドルとして前に立ちたい願望があって当然だと思いますし、他のメンバー、あるいはこれから加入する新メンバーにとってもモチベーションが保ちにくい状況であったことは疑いようがないでしょう。

また「酷使しすぎ」との声もありましたが、平手友梨奈さん本人も徐々に体調や精神面を保つのが難しくなり、目に見えてパフォーマンスのキレが失われていくのは見ている側としても辛いものがありましたよね…。

平手友梨奈さん一人にセンターを任せてきたことは、卒業ラッシュの理由の1つ言えるでしょう。

スポンサーリンク

欅坂46の卒業ラッシュの理由②運営への不信感

欅坂46・鈴本美愉の卒業は運営が理由

さらに欅坂46の卒業ラッシュは、これまでメンバーが抱いていた運営への不信感の表れだという声も噴出しています。

当然ながらアイドル活動を続けていく上で大切なものですし、自分が所属しているグループに対して不信感が募ってしまってはパフォーマンスにも影響が出ますからね…。

実際に鈴本美愉さんが卒業した際にも「心と身体が追いつかなくなった」とブログに綴っていましたが、その背景には選抜から外れたことも無関係とは言えないでしょう。

平手友梨奈さんの代役を務めるなど、これまで欅坂46の中心だった鈴本美愉さんが選抜メンバーから外れた際にはファンからも驚きの声が挙がっていましたからね…。

他のメンバーからしても「?」だったと思いますし、それこそ不協和音が生じたとも言えます。

スポンサーリンク

欅坂46の卒業ラッシュの理由③残された側の精神状態

欅坂46の卒業はまだまだ増える

そして3つ目の理由として、活動を続けているメンバーの不安を払拭できていない点も外せません。

これだけ卒業ラッシュとなると、見送るメンバーも心が痛いのは言うまでもありませんし、「自分も卒業しようかな…」といった考えが頭をよぎるのも無理はないでしょう。

実際に、キャプテンの菅井友香さんが毎回のように申し訳なさそうにしているのも胸が痛いです。

 

9thシングルは未だに制作中となっていてリリースされていないですし、バースデーライブなども不透明。目標を見失ってしまうとアイドル活動も厳しいですよね…。

運営としても卒業ラッシュの状況と一度しっかりと向き合い、話し合いの場を設けるなど何かしらの動きが必要なのではないでしょうか?

既定のアイドル路線とは一線を画す形で人気を獲得してきた欅坂46だけに、これからもメンバーには自信を持って活動してほしいですし、何より笑顔でいてくれることを切に願います。