アイドル

けやかけは神回がつまらなさすぎ?パン屋に賛否両論で口コミも炎上!

けやかけのパン屋は神回?

欅坂46の冠番組『欅って書けない(以下けやかけ)』が炎上して話題になっています。

渡辺梨加さんと長沢菜々香さんのパン屋修行において、「全然笑えない」「過去一つまらなさすぎ」などの意見が噴出しているんですよね。

ネット上では「地獄」とまで言われるほどの放送事故になってしまいました…。

一方で「神回」との声もあるわけですが、賛否両論となった2020年4月20日放送のけやかけについて、詳しく見ていきましょう。

けやかけが炎上で「つまらなさすぎ」の声が続出

けやかけのパン屋は神回?

欅坂46の冠番組である『けやかけ』ですが、放送事故でつまらなさすぎとの声で溢れています。

詳しい原因に関しては後述しますが、さすがにあそこまで怒鳴られる映像は見たくなかったファンが多いのではないでしょうか。。

つまらなさすぎと炎上したけやかけのパン屋修行

けやかけがつまらなさすぎと言われる理由がヤバイ

では、けやかけが「つまらなさすぎ」だと言われたパン屋修行の放送回を詳しく見ていきましょう。

今回のけやかけは渡辺梨加さん(ぺー)と長沢菜々香さん(なーこ)がパン屋で修行する企画だったのですが、その作業中の態度が問題になりました。

無添加パンの第一人者として知られる廣瀬満雄さんの元へ出向いた二人ですが、以下のように修行の約束を決めてパン作りはスタートします。

  1. アイドルだからといって甘えない
  2. パン職人として自覚を持つ
  3. 大きな声で返事をする

しかし指示を受けても二人は返事をしない場面が目立ち、ついには廣瀬満雄さんが激怒したんですよね。

けやかけのパン屋は神回?

結果として二人はさらに返事が出来なくなるという悪循環に陥り、「もうやめよう」とパン作りは中断される最悪の展開に。

この重苦しい空気に地獄との声も多く挙がっていました。。

時代的な背景もあって気分が落ち込みやすいなか、特にバラエティーには笑いを求めている人が多いですからね。

まさかの展開につまらなさすぎとの声が噴出してしまうのも、仕方がないように感じます。

スポンサーリンク

けやかけが放送事故になった原因はMC?

けやかけがつまらない原因はMCなの?

あまりに衝撃的なシーンに騒然となったけやかけですが、放送事故と言われる原因は他にもあります。

というのも、パン修行のVTRが終わった後にMCの土田晃之さんと澤部佑さんがそれをイジったんですよね。

怒鳴られたのは廣瀬満雄さんの愛があったからこそで、それよりもVTRの扱いが酷いとの声も多数見受けられました。

「あの放送事故は笑いに変えなかったら地獄すぎる」と養護する声もあったものの、確かに廣瀬さん本人に対して失礼だという意見も一理あるでしょう。

パン屋での出来事をコントにした、けやかけの動画も貼っておきます。

けやかけのパン屋修行は神回だったとの声も!

「つまらなさすぎ」「地獄」との声が視聴者から寄せられている一方で、けやかけのパン屋修行に関しては神回だとの意見もありました。

その理由としては廣瀬さんが二人を叱った背景にあって、渡辺梨加さんと長沢菜々香さんが謝罪にいった際にはこんなことを語っていたんですよね。

・自分もこれまで悔しい想いをしてきた
・人生を支えてくれたのはパンだった
・アイドルは人に夢を与える仕事
・ただ歌って踊ればいいってもんじゃないと思う
・人から崇拝されるようになってほしい
・だから一生懸命にやってほしい

アイドルとして、人としての成長を考えて叱ったという背景には、心を動かされた視聴者も多かったようです。

うーん。賛否両論はどちらも意見がわかるのですが、だからこそMCと番組サイドの意向をすり合わせてほしかった気もしますね…。

アイドルとしての成長をテーマにするのであれば、最後のコントはいらなかったようにも感じます。

スポンサーリンク

けやかけで廣瀬満雄『デッセム』の口コミが地獄絵図に

さらに問題となっているのが、けやかけ放送後に廣瀬満雄さんのパン屋『デッセム』にまで被害が生じていることです。

口コミ欄には、けやかけを見た視聴者からのコメントが殺到。当然ながらパン屋のレビューとはまったく関係なく、これこそが地獄絵図とも言えるでしょう……

廣瀬満雄のデッセムの口コミが大荒れの理由廣瀬満雄のパン屋は口コミに被害けやかけのパン屋が口コミ被害に!

養護するコメントも意図とは裏腹に事を荒立ててしまってる感が否めません。

これはファンとしても望ましくないことは明らかで、今後けやかけに協力してくれる人がいなくなってしまいますよね。。

番組内容に対しての「つまらなさすぎ」との意見とは別の波紋を広げているあたり、今後の欅坂46の活動にどう影響していくのかも目が離せません。